ホーム > 会社案内 > 採用情報

採用情報 〜応募前のカジュアル面談も可能です。お気軽にお問い合わせください〜

創業50年以上の町工場で働きませんか?

円筒研削盤での円筒加工とは、
丸い形状(円筒状)の金属を円筒研削盤という機械で
高速回転している砥石を押し当てて綺麗に削っていく
加工です。

丸く削るだけ・・・?と思うかもしれませんが
鏡の様に光らせる鏡面仕上げや、
角度をつけるテーパー仕上げなどのオプション加工も
あります。
加工品のサイズは10ミリメート〜4メートルまで様々で
重さも、100グラム程度から1トンのものまであります。

当社で円筒研削した加工品は、最終的にプラスチックやゴム製品を生産する工作機械
(射出成形機・押出成形機など)に組み込まれ、
食品包装製品・タイヤ・航空部品・医療器具等の生産に役立っています。

こんな特徴があります 1:
オーダーメイド・小ロット加工専門

    当社は大量生産加工ではなく、
    1本からのオーダーメイド加工・小ロット加工が専門

    日々、様々なサイズ・形・材質の加工品が持ち込まれ、
    一つ一つ図面を見ながら職人が加工していきます
    専門性の高い仕事のため、
    未経験からスタートする方がほとんど
    円筒研削盤の実務経験は問いません
    ベテランスタッフがじっくりと育成します
    そのため、長く一緒に働いて下さる方を募集しています

川崎精研(株)の採用情報

こんな特徴があります 2:
自分のペースで作業を進めやすい

    当社の業務内容は、一人一台機械操作し
    【段取り〜図面を見ながら加工〜梱包】
    の流れを一人で行っていく、個人作業が主となります
    (仕事に慣れるまでは加工品の積み下ろし等の補助業務も
    多くあります)

    図面の読み方・加工方法で分からない点は、
    都度、他の社員に確認しながら作業を進めていきます
    現場では毎日の様に「誰かに加工について尋ねている光景」がありますので、未経験の方でもご安心ください

川崎精研(株)の採用情報

こんな特徴があります 3:
一生モノの技術が身に付く

    現在、職人の人口は減少傾向にありますが、
    研磨の工程は自動化が難しいとされています
    理由は数値化しにくい上に高い精度を求められるためです
    円筒研削の加工単位は1ミクロン(1/1000ミリ)と小さく、
    技術力と共に慎重さも求められます

    一方で、宇宙産業・航空産業・電気自動車・医療産業などの分野でゴム・プラスチック製品の開発の幅は広がり続けており、 創業から54年、新規の加工依頼は絶えることなく円筒研削の加工技術が必要とされ続けています

川崎精研(株)の採用情報

こんな補助もあります

  • インフルエンザ予防接種の全額補助
  • 昼食のお弁当代(会社契約の弁当に限る)の3割補助
  • 従業員休憩室にフリーWi-Fi完備
  • 玉掛け技能講習、クレーン(5t未満)の運転業務の
    資格を社負担で取得できます(試用期間以降)
  • 福利厚生サービス クラブオフが利用可能(日常生活やレジャー料金等を割引で利用できる会員制サービス)

川崎精研(株)の得意な円筒研削技術

募集要項(金属加工未経験の方)

募集要項(3年以上の金属加工経験をお持ちの方)

募集要項(就職氷河期世代・歓迎求人)




Copyright Kawasaki Seiken Co.,Ltd. All Rights Reserved.